結婚相手にはどれ位「年収」を求めればいいの?婚活のお金の問題

結婚の条件

「お金があること」は大切

結婚相手に「お金」を求めること。これはとても大事だと思います。

「お金なんて…」という人もいるかもしれませんが、やっぱりお金は大事。特に女性は、いくら自分が稼げても「妊娠・出産」で仕事を離れなくてはいけない時があります。

その時、旦那さんとなる人が一人で稼げない人だったら…正直辛いと思います。自分の貯金が十分あるなら大丈夫かもしれませんが、貯金が減っていくのを見るのって結構ストレス。

せっかく可愛い子供が生まれたのに、子供の成長を楽しむより日々減っていく貯金のことを考えなくてはいけないって辛いですよ。

そのためにも、「お金」のことは結婚相手に求める条件で優先した方が良いです。

 

年収は優先しても、貯金額は優先しなくていい

年収は高いに越したことはありません。それでも貯金額はどうでしょうか?

こちらも当然あるに越したことはないですが、もし少なくても大丈夫です。結婚した後、財布を握ってしっかりこちらで管理すればいいのですから。

「ブランド物など浪費で貯金がない」人もこちらで管理することで改善することがあります。

ただ、「貯金がないのにこちらに管理をさせてくれない」「何に使っているのか不明な支出がある」人には要注意。借金がある可能性もあります。

お金の問題は一生治らないので、お金のことで信用できない人はやめておいた方が良いです。

 

一体いくら位の年収があればいいの?

子ども2人を大学まで出そうと思えば、年収約600万程でちょうどいい生活が出来るそうです。

これは住む場所が都会か田舎かどうかでもかわってくると思います。(家賃・学費など)

30代前半の平均収入が約450万円なので、専業主婦になろうと思えば少し給料の多い男性を探さなくてはいけませんね。

 

お金にある程度余裕のある人との出会い

ずばり、それは「出会いたい人と同じステージに立つ」。

なので一番の近道は「大手会社に就職する」こと。これで周りはみな大手会社の高給取り。

でも、そんな簡単に出来ることではないですよね。それならランクを落として、「大手会社に派遣で就職」「大手会社と取引のある、小さな会社」「大手会社の入るビルの下にある飲食店」「近くのコンビニ」でも、出会うチャンスを作ることはできます。

だけどこれはどうしても、すでに就職している人からすると現実的ではない…。



見た目に自信のある28歳以下の女性なら、ハイステイタス男性と出会えるマッチングサービスもあります。

 

違う世界の男性と知り合いたい場合は結婚相談所がおすすめ

自分が普段会えない人と出会うなら、知り合いの紹介やコンパ等の他に、やはり結婚相談所や婚活パーティがおすすめ。

特に結婚相談所は、

●婚活パーティだと自ら女性に話に行かなくてはいけないため、女性に縁のない真面目な男性は敬遠しがち。その点結婚相談所は間に第3者が入ることにより、軽いノリが苦手な真面目な男性が多い。

●「有料」なので婚活にある程度お金が使える、余裕のある男性と出会える可能性が高い。こちらもある程度お金がかかることがありますが、それは必要経費として割り切りましょう。

今はネットでも結婚相談所がたくさんあり、資料請求なら無料で出来るところが殆どなので、是非各社比較検討してみてくださいね。

一部、有名な結婚相談所をあげておきます。

楽天オーネット

言わずと知れた「楽天」の結婚相談所。一時期よくCMをしていましたよね。

無料診断、無料資料請求があります。

全国に支店があるので、全国どこに住んでいても参加出来るのが嬉しい。

 

BRIDALチューリップ

東京の結婚相談所です。結婚相談所初心者の方に、お試し会員制度があるのが魅力的。

東京と場所が限られているので、出会える可能性が高いです。

カウンセリングは無料なので、是非受けてみてください。

 

エン婚活エージェント


転職で有名なエン・ジャパンが運営する結婚相談所。

他所より低価格なのが特徴です。有名なので安心ですね。

 

茜会


東京・横浜・大阪にある35歳からの結婚相談所。

一般の結婚相談所だと、自分より年齢の下の人が増えてくると婚活しにくくなりますが、年齢制限のある所なら安心。男性は他の条件が多少悪くても「少しでも若い人」を選びがちです。

年齢が原因で選ばれないなんて勿体ない。最初から自分の年齢に合った結婚相談所に登録しておく方がいいです。

まとめ

きれいごとだけで結婚しても、将来は大変。

お金はとっても大事です。お金で後悔する結婚になりませんように。

相手のお金に対する姿勢をしっかり見ておきましょう。

 

コメント