20代の若い人こそ積極的に婚活を!婚活では「若さ」が一番有利

婚活必勝法

婚活では「若い」ことが一番有利

皆さん、婚活というとどんな方がモテると思いますか?

顔のいい方ですか?

スタイルのいい方ですか?

性格の良い方ですか?

それも間違いないです。が、実は婚活では「若さ」が一番有利になることがあります。

若いって何歳位?

流石に10代だと若過ぎますが…。

20代前半位の方だと、間違いなく選び放題です。

 

若い女性に婚活が必要をすべきだと思う理由

婚活市場では、若い女性が意外と少ない

婚活市場には若い女性が少ないです。

若い女性は結婚より始めたばかりの仕事をこなすので精一杯だったり、学生時代や入社時に出会いが多く、既に彼氏がいる人も多いです。

だから婚活なんてあまり考えないんでしょうね。

若い女性が少ない=ライバルも少ないということです。

 

若い女性はモテる!

男性は若い女性が好き。将来子どもが欲しいとを考え、少しでも若い女性を希望する男性は多くいます。

また、例え見た目に自信がなくても、「若い」だけで喜ぶ男性は多くいます。

「美人」「スタイル」等に並ぶ、立派な武器になるということですね。

婚活イベントでも、若い人の方を男性は選びやすいです。

競争率の高い男性ともカップルになれる確率が高まるので、若い女性こそ婚活をすべきなんです。



見た目に自信のある20代女性なら、こんなサービスもあります。写真審査通過の必要がありますが、上場企業・医師・経営者・弁護士・会計士・税理士・公務員などと知り合えるチャンス。

 

条件が通りやすい

男性を選び放題ということは、自分が男性に求める条件が通りやすいということ。

一般的に、婚活で知り合う相手には条件も高くなる傾向があります。

恋愛結婚の場合は「好きだから」多少背が低くても年収が低くても気にならなかったりしますが、婚活の場合は「愛」より「条件」なので、条件の希望が知らず高くなります。

そんな条件。若い間は身長何cm、年収何万、趣味など色々な条件をもっていても、歳を重ねるごとに妥協しなくてはいけないことがたくさん出てきます。その妥協が少なくて済むのも、若いうちに婚活をしている人の特権ですね。

「年収〇〇万円以上限定のパーティ」なども「若い」という理由で参加資格があったりします。ハイスペックな男性を捕まえるチャンスも生まれますよ。

 

余裕をもって婚活が出来る

年齢が上がるにつれ、時間もないし断られることも多くなり、うまくカップリングできないことに焦る気持ちが生まれてきます。

妥協しなくてはいけないことも増えます。

「この人でいいか」という気持ちで結婚される方も多いです。

それが若いうちに始めると、時間に余裕があるのでゆっくりと相手を見ることが出来ます。

「この人”で”いい」より「この人”が”いい」と思って結婚したいですよね。

 

早く結婚することのメリット

妊活に余裕が持てる

世間では晩婚と言われていて、アラフォーになって妊娠・出産をされている方も多くいます。若いうちは仕事を頑張って、30代を超えて結婚する人が多いですよね。

ですが、35歳を超えると「高齢出産」となります。

ダウン症候群等の障害を持つ子どもの生まれる確率が高くなり、妊娠自体もしにくくなります。妊活をするのが遅かったことで不妊となり、40歳になって何百万とかけて不妊治療をされている方も見ます。

若いうちに結婚していると余裕をもって妊活が出来、子どもは何人・何歳差などの家族計画も立てやすくなります。

子育てには体力を使うのですが、若いと体力があるのも◎。

 

ドレス選びは少しでも若い内が楽しい

結婚といえば、ウエディングドレスに夢を見る女性も多いのではないでしょうか?

筆者は少しでも若いうちに憧れのウエディングドレスを着たかったなあ、と歳をとった今思います。

一生に一度の晴れ舞台だからこそ、少しでも状態のいい自分で挑みたいですよね。

 

まとめ

若いうちに婚活をして結婚すること。

これにはたくさんいいことがあります。

将来結婚したいと思われている方、是非早めに婚活を始めてみてください。

 

コメント