婚活パーティでもてる!女性の服装は清楚・女性らしさが大切

婚活必勝法

婚活でモテる!女性の服装

とにかく「男性受け」を狙う

男性は見た目を重視する生き物です。なので、まずは男性の目に留まりやすい服装をしましょう。

結婚相談所や紹介と違い、婚活パーティはでは沢山いる女性の中からまず自分に興味を持ってもらわなくてはいけません。どれだけ性格がよくても、見た目で興味を持って貰えなければ話すチャンスも減ります。

最初のチャンスを無駄にしないためにも、男性受けする服装で挑みましょう。

また、TPOが合わない服装は、一般常識を疑われます。一般常識のない人を結婚相手には選びませんよね。

TPOもしっかり考えた服装にしましょう。

 

モテ服は女子アナスタイルが基本

男性受けが良く、TPOにもばっちり合うのが「女子アナスタイル」。

●女性らしさ

●清楚

を兼ね備えていて、男性受けNo.1です。

 

特に男性が好きなのが

★ふんわり

★ウエストはメリハリをつける

★膝丈のスカート

★淡い色

この辺りは意識した方がいいです。

 

ブランドでいうと

LAISSE PASSE(レッセパッセ)

ef-de(エフデ)

FOXEY

辺りが女子アナのイメージに近いです。

 

露出は控えめに。だけど鎖骨見せは〇

胸元の開いた服装や、ミニスカートは「はしたない」「遊んでいる」イメージを持たれやすいので、真面目に結婚相手を探す婚活パーティの場には止めておいた方が無難です。

なのでスカートは膝丈が一番おすすめ。

露出はやめておいた方がいいけど、丸首やVネックでさりげなく鎖骨が見えるのは男性受けもいいです。

 

髪型はシンプルに

派手な髪型は当然NG。金髪など明るい髪色、プリンになっている髪色も受けは悪いです。

これも女子アナの髪型を参考にしましょう。ゆるく巻いた髪型、ハーフアップが人気ですね。

 

ネイルはシンプルが〇

派手なネイルは可愛いですが、男性受けはNG。

「家事が出来なさそう」なイメージを持たれてしまうんですね。

薄いピンクやベージュ系で、ラメやデコは控えめにしておきましょう。

 

アクセサリーにも気を付けて

まず、アクセサリーでは指輪がNGです。恋人がいるように見えてしまいます。

アクセサリーを選ぶ際には

●シンプル

●つけすぎない

を意識しましょう。

デコルテがキレイに見えるワンポイントのネックレスがおすすめです。

あまり高すぎるのは「金がかかる女」に見えるのでNG。逆に安すぎる物も子供っぽいのでNG。3,000~5,000円位が手頃です。

 

靴はシンプルなヒールのあるパンプスで

ヒールは「女性らしいアイテム」として男性受けが抜群。足もキレイに見えますよね。
特につま先がとがっているものが女性らしくきれいに見えます。(つま先が丸い物は子供っぽくみえます)

ですが高すぎるヒールは派手に見えるし、自分より身長の高い女性が苦手な男性には受けが悪くなります。

また、普段履き慣れていないのに無理してヒールを履くのも歩き方が不格好になるのでやめておきましょう。

 

サンダル・スニーカは勿論NGです。

大人のマナーとしてストッキングも履きましょう。

 

小物まで気を配って


チャーム付き チェスティ 2WAY手提げ/ミッシュ・マッシュ(バッグ&ウォレット)(MISCH MASCH)

いくら服装がばっちりでも、カバンがぼろぼろだったりパンパンに物が詰まっていたら印象が悪いです。あまり大きすぎないバッグで、中身も詰め込みすぎないようにしましょう。

 

香水はつけすぎ注意

お話タイムは距離が近づきます。でもその時、香水の匂いがキツいとあまりよく思われません…。近づくとふんわり香る位の匂いがベスト。

 

婚活パーティにNGな服装

ここまで婚活パーティで受けの良い服装を書いてきましたが、ここからは避けておくべきNGな服装です。

清潔感がない

せっかくおしゃれな服装をしていても、シワがあったり毛玉が出来ている洋服はNG。印象が悪くなってしまいます。

靴は擦れなどがないかも確認しておきましょう。

 

地味

ノーメイク、黒や紺などの暗い色は婚活パーティではNG。

メイクも「優しい」「明るく見える」をイメージして。

 

派手すぎる

地味の反対ですが、派手すぎる服装もNG。

蛍光色やヒョウ柄など、女目線から見ると可愛いけど男性受けは悪いです。

メイクも気合をいれると濃くなりがちですが、派手になりすぎないように注意しましょう。

 

カジュアルすぎる服装

婚活パーティなので、カジュアルな服装は避けた方が無難です。

 

スカート丈にも注意

体系をごまかすロングスカートは、男性受けがあまりよくないです。

 

ブランドで固める

誰もがわかるようなブランドの物や高そうな物で固めていると、「金のかかる女」だと敬遠されてしまう可能性があります。

 

まとめ

いかがでしたか?

婚活パーティではとにかく「男受け」が最優先。

自分に似合う、男受けする服を見つけてみてくださいね。

 

コメント